[PR]

 八千代台駅の西口には「住宅団地発祥の地」と刻まれた石碑がある。

 経済白書が「もはや『戦後』ではない」と宣言した1956(昭和31)年、この地に駅が開業した。一帯は習志野原と呼ばれた旧習志野騎兵旅団の練兵場。駅前から放射状に街区が造られ、次々と一戸建て住宅が立ち並んだ。

 八千代台団地は計画面積42ヘ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも