[PR]

 福岡・中洲に6月4日に開業するコンパクトホテル「ファーストキャビン博多」が30日、報道陣に公開された。客室は飛行機の最上級客席などをイメージした小部屋だ。開業から1年で稼働率70%をめざす。

 宿泊の通常料金は、4・4平方メートルの「ファーストクラス」が税込み5600円、2・5平方メートルの「ビジネスクラス」は4600円。カプセルホテルより広く、ビジネスホテルより安くしてビジネス客や旅行客を取り込む。地下鉄・中洲川端駅に直結するゲイツビル8階にあり、部屋数は男性用84室、女性用36室。大浴場もある。

こんなニュースも