[PR]

 日本列島は2日も高気圧に覆われて気温が上がり、京都府舞鶴市で35・3度、福井県小浜市で35・2度、山梨県甲州市で35・1度の猛暑日を記録した。国内の猛暑日の観測は3日連続。東日本と北日本は3日も気温が高い見込みで、気象庁は熱中症への注意を呼びかけている。

 2日は兵庫県豊岡市で34・9度、福島県会津若松市で34・7度、東京都心で31・4度など、全国927の観測地点のうち328地点で30度以上を記録した。

 気象庁によると、3日は西日本で前線の影響で悪天候となり気温も平年並みに下がるが、東日本と北日本では最高気温が30度前後まで上がり、暑さが和らぐのは4日以降という。

 今回の猛暑は、先月下旬から大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース