写真・図版

[PR]

 年末の打ち上げに向けて、着々と準備が進む日本の小惑星探査機「はやぶさ2」。4年前、小惑星イトカワから岩石の微粒子を持ち帰って日本中を沸かせた「はやぶさ」に続く探査プロジェクトだ。はやぶさ2のターゲットは、有機物が存在するかもしれない小惑星。太陽系が、そして生命が、どのようにして生まれたのかという大きな謎に迫ると期待されている。▼青be「フロントランナー」参照

世界初、砂の手土産

 簡単なおさらいから始めよう。

 はやぶさは2003年5月、鹿…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも