[PR]

 大阪名物の「ワンコインタクシー」が、今月中に姿を消すことになった。初乗り500円で営業を続けていた2社が3日、510円への値上げを大阪運輸支局に申請した。消費増税分の上乗せが理由という。

 申請したのは「壽(ことぶき)タクシー」(大阪府東大阪市、70台、変更は10日から)と、「ワンコインドーム」(大阪市西区、90台、16日から)。いずれも4月からの消費増税分を自社で負担していたが、方針を転換した。

 ワンコインはタクシー規制が大幅緩和された2002年に大阪で誕生した。一時は府内のタクシーの1割近くを占めたが、国は過当競争を防止しようと規制強化に転じ、今年4月には公定幅運賃(大阪府は初乗り660~680円)を義務化した。

 両社は今後、初乗り510円を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら