佐古純一郎さん(さこ・じゅんいちろう=文芸評論家、元二松学舎大学長)が5月6日、老衰で死去、95歳。葬儀は近親者で営んだ。

 キリスト教に基づく倫理的立場から文学や社会、宗教の問題について批評を展開した。著書に「夏目漱石の文学」「パウロと親鸞」など。日本基督教団中渋谷教会名誉牧師。