[PR]

 インターネットを通じて電子書籍などを売る通販サイト「楽天ダウンロード」が不正なアクセスを受け、人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」の最新作が大量購入(ダウンロード)されていたことが分かった。何者かが同サイトの正規利用者のIDとパスワードを悪用。第三者への転売などを目的にソフトを大量に入手した可能性がある。

 楽天(本社・東京)などによると、大量に購入されたのはパソコン用のゲームソフト「ドラゴンクエストX(テン) 目覚めし五つの種族 オンライン」(税込み4104円)。

 昨年9月の発売後しばらくして、何者かが正規利用者のIDとパスワードを使って楽天ダウンロードにアクセス。1回につき数本~十数本をダウンロードしていた。代金は全て正規利用者名義のクレジットカードで決済されていた。口座引き落としの前に正規利用者が気づいたケースもあり、金銭的な被害がどの程度あるのかは分かっていない。

 朝日新聞の取材に対し、楽天広報部は「被害の総数や総額は把握できていないが、『身に覚えがない商品を買ったとするメールが届いた』という問い合わせが数多く寄せられている」と説明。今年1月以降、1人につきソフト1本しかダウンロードできないシステムに変更したとしている。

 しかし、ある正規利用者は4月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら