[PR]

 返済困難者の増加が問題化している奨学金に関し、弁護士や司法書士らが相談に応じるホットライン(0570・000・551)が15日午前10時~午後5時、全国で実施される。大阪では大阪いちょうの会(06・6361・0546)でも受け付ける。

 昨年結成された奨学金問題対策全国会議の主催で、ホットライン開設は2回目。昨年5月の第1回には全国で200件、大阪で50件を超す相談があった。

 家庭の収入減と学費の高騰が相まって、奨学金を受けている大学生は全体の半数を超す。4年間借り続ければ総額は数百万円に達するが、就職難などで卒業後、思うように返済できない人も目立つ。

 返済が遅れるほど延滞金が加算…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら