[PR]

 覚醒剤を使った疑いで逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)=東京都目黒区=が、警視庁の調べに「覚醒剤は暴力団から入手した」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は17日、自宅で覚醒剤と合成麻薬MDMAを隠し持っていた疑いで再逮捕する。

 組織犯罪対策5課によると、ASKA容疑者は当初、「使っていたのは眠気や頭痛をとる処方薬。覚醒剤とは思わなかった」と供述していた。しかしその後、覚醒剤の所持や使用について容疑を認め、入手先についても供述を始めたという。