【動画】車イス登山=榊原織和撮影
[PR]

 バリアフリーを掲げる南アルプス市の櫛形山トレッキングコースでこのほど、車いすの障害者ら約30人が山の自然を楽しんだ。2004年1月、パリ・ダカールラリーでひざに大けがを負い障害が残るなか、13年に車いすの障害者らとアフリカ最高峰キリマンジャロに登頂した山梨市出身の冒険家・風間深志さん(63)も特別ゲストで参加した。

 櫛形山トレッキングコースは全長5・5キロ。出発点の池の茶屋駐車場から北岳展望デッキまでの1・4キロは舗装され、勾配も緩やか。車いすの障害者や体力に自信のない人も楽しめるよう設計され、ユネスコエコパークの登録を見越して、昨年7月に完成した。

 この登山は、これまでに2回、このコースを初心者向けの軽登山に利用してきたNPO法人「南アルプスファームフィールドトリップ」(南アルプス市西野)の望月三千生さん(58)が「バリアフリーなら車いす利用者にも」と企画した。

 市内にある障害者と健常者が支…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら