[PR]

 NHKの政治的中立性が疑われる発言をしたとされるNHKの籾井勝人会長、同経営委員の百田尚樹氏、長谷川三千子氏の罷免(ひめん)を求める集会が21日、大阪市内であった。関西の市民団体で作る実行委員会の主催で、全国各地から約950人が参加。3氏の罷免を求める署名や宣伝活動を広げていくなどとするアピール文を採択した。

 東京や大阪などで辞任を求める動きが起きる中、全国に活動を広げようと開催された。「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聰・東京大名誉教授や、「NHKのあり方を考える弁護士・研究者の会」共同代表の阪口徳雄弁護士らが登壇し意見を交わした。

 醍醐氏は、籾井会長について「政権からの自立と真逆(まぎゃく)の人物」「公共放送、放送法のイロハがわかっていない」などと批判した。(山下奈緒子)