[PR]

 23日午前9時15分ごろ、北海道江別市江別太の道央自動車道・江別東インターの入り口で、「料金所のバーに幼稚園のバスが接触し、けが人が出ている」と110番通報があった。

 道警高速隊によると、午前9時5分ごろ、私立江別大谷幼稚園(同市)の園児と保護者、教諭ら計48人が乗ったバスが料金所を通過しようとした際、自動料金収受システム(ETC)のバーが開かず、運転手が急ブレーキをかけた。車内で30代女性と女児(5)の計2人が転倒し、頭を打つなどして病院に運ばれた。ともに命に別条はないという。

 バスはバーに接触して停車したが、バーやバスに損傷はなかった。

 園児17人と保護者らは道内のバス会社の貸し切りバスに乗り、江別市の北東約60キロの公園施設「北海道子どもの国」(砂川市)へ親子遠足に向かう途中だったという。