[PR]

 東京都議会で晩婚化対策を質問していた塩村文夏(あやか)都議(みんなの党)が鈴木章浩都議(自民党)から「早く結婚した方がいい」とヤジを浴びた問題で、自民党総裁の安倍晋三首相は24日午前、みんなの党の浅尾慶一郎代表に「都議会の件は申し訳ない」と陳謝した。国会閉会後の各会派へのあいさつ回りの際に述べた。浅尾代表は「少子化対策の政策を出しているので、進めてほしい」などと応じたという。