[PR]

 ヤフーがクレジットカード事業に参入する。クレジットカード中堅のKCカード(福岡市)が近く設立する子会社の株式の65%を、来年1月に227億円で取得する。残りの35%は、ヤフーの筆頭株主であるソフトバンクのグループ会社が持つ。

 ヤフーが25日発表した。オークションサイト「ヤフオク!」やインターネット商店街「ヤフーショッピング」などのサービスや、ポイントとの連携を強め、利用者の拡大を狙う。グループの決済・金融事業も強化する。KCカードの会員数は、約66万人。

こんなニュースも