[PR]

 頭は猫、体は魚。北島町の服飾クリエーター、川久保貴美子さん(42)が創作した奇妙なキャラクター、「ししゃもねこ」が人気を集めている。カプセル入りおもちゃ販売機「ガチャガチャ」では品切れが続き、クレーンゲームにも登場予定。「見てくれる人が癒やされて元気になってくれれば」という。

 帽子やバッグを製作、販売している川久保さんは2011年、変な絵を描いてみようと猫と魚を合体させ、ツイッターやフェイスブックに載せた。「気持ち悪いけどかわいい」と友人の間で評判に。数カ月後、立体にしようと13センチほどのフェルトマスコットを作ると、「買いたい」と反響があった。

 自分のネットショップで販売したところ、30~50代の男性客が多いのに驚いた。「仕事で疲れている人に癒やし効果があるのかも」。初めはベージュ1色だったが、今では30色を展開。ランチバッグやノート、かぶりものなど30種類ほどのグッズを扱う。

 昨年6月、名古屋であった、も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら