[PR]

 サイパンを訪れていた日本人姉妹が現地で行方不明になっていることが2日、わかった。

 外務省によると、サイパンの警察当局から6月30日、「日本人姉妹が宿泊先のホテルに戻ってこない」との連絡があった。2人は観光でサイパンを訪れていた30代と20代の姉妹とみられ、サイパンの警察当局などが事件、事故の両面から海や陸上を捜索しているという。

 現地の警察当局によると、姉妹は6月28日にサイパンに到着。30日に出国予定だったが、帰国便には搭乗しなかったという。2人は同島北部のリゾートホテルに滞在。29日に同ホテルの駐車場でレンタカーのそばにいる2人を従業員が目撃して以降、行方がわからなくなっている。レンタカーはホテルから北に離れたビーチで発見された。