[PR]

 年間195回の日帰り出張をしたとして政務活動費から交通費約300万円を出していた野々村竜太郎・兵庫県議=西宮市選出=について、日本維新の会の橋下徹共同代表は3日の会見で「『西宮維新の会』と名乗って県議に当選しているが、大阪維新の会、日本維新の会にはまったく関係ない」と指摘した。

 野々村氏は2011年の県議選で「西宮維新の会」を名乗って戦い、初当選を果たした。選挙中は「ワン西宮」と訴えていた。維新は大阪府と大阪市を「ワン大阪」として一体の行政運営を進めている。橋下氏は会見で「『ワン西宮』というが初めから西宮は一つじゃないか」と皮肉った。そのうえで政務活動費の支出については「やっぱり疑問を抱かれることは間違いないので、あの場で説明しなきゃいけない」と述べた。

関連ニュース