[PR]

 野々村氏のこれまでの県議会の本会議や常任委員会、特別委員会の質問などを調べると、多数の日帰り出張がいかされた形跡は見当たらない。

 議事録によると、野々村氏の発言はこれまで約200回。昨年度105回訪れたとされる兵庫県豊岡市の城崎温泉について言及する質問は1回もなく、同市に触れたこともなかった。63回出張したとする同県佐用町についても同様だった。

 1日の会見では、各地に出張を繰り返す理由として「少子化、高齢化問題は我が県のみならず日本中の問題じゃないですか」と号泣しながら訴えた。だが、議事録には「高齢化」という言葉が3回、「少子化」は1回しか出てこない。

 一方で目立つのが独特の言い回…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら