[PR]

 7日午前9時45分ごろ、香川県三木町の高松自動車道で、四国高速バス(高松市)の高松発新神戸行き高速バスと、トラックが正面衝突し、さらにバスの後続の大型トラックが追突した。この事故で、バス運転手の男性(51)=高松市=が足の指を骨折する重傷を負ったほか、バスの乗客7人とトラック運転手の男性(43)=愛媛県新居浜市=も軽いけがをした。

 現場は、片側1車線の対面通行で緩やかなカーブ。県警高速道路交通警察隊は、高松方面に向かっていたトラックが対向車線にはみ出したとみて調べている。この事故で、高松東―さぬき三木IC間の上下線が6時間余り通行止めとなった。