[PR]

丹波栗の和菓子

 人口8万人ほどの福知山市には40店余りのスイーツ店がひしめき、「スイーツ激戦地」といわれる。

 城下町で交通の要所だったことなどから、菓子店が増えたなど諸説ある。なかでも、丹波地方などの特産・丹波栗を使った栗菓子が少なくない。

 「川見風月堂」は十数年前、丹波栗などとサツマイモを使った和菓子「九里よりうまい十三里」を店の品ぞろえに加えた。渋皮を残した大粒の丹波栗などの甘露煮をサツマイモで包む。卵の黄身を塗ったうえで20分ほど焼き、香ばしい焦げ目を付ければ完成だ。

 店の2代目、川見長一朗さん(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも