宮林昭彦さん(みやばやし・しょうげん=浄土宗大本山光明寺法主、元全日本仏教会副会長)が10日、敗血症で死去、82歳。通夜は17日午後6時、密葬は18日午前11時から神奈川県鎌倉市材木座6の17の19の光明寺で。喪主は光明寺執事長の平野仁司(じんし)さん。