[PR]

 岡山県倉敷市で小学5年の女児(11)が行方不明になった事件で、県警は19日、女児を5日ぶりに無事保護し、岡山市北区楢津の無職藤原武容疑者(49)を監禁容疑で現行犯逮捕した。女児は男の自宅にいるところを捜査員に保護された。病院に搬送されたが、けがはないという。男とは面識がないという。

 藤原容疑者は19日午後10時21分ごろ、女児を自宅に監禁した疑いがもたれている。県警によると、藤原容疑者は「下校中の女児に声をかけて誘い、車に乗せた。1人でやった」と容疑を認めているという。

 県警によると、不審車両の情報をもとに捜査を進めたところ、藤原容疑者が浮上した。女児の母親らが目撃していた不審なシルバーの小型車のナンバーが、藤原容疑者の車と一致したという。

 19日夜、藤原容疑者の自宅などを捜索したところ、自宅の1階洋間に監禁されている女児を発見、保護した。発見されたとき、女児と藤原容疑者はテレビを見ていたという。女児にけがはないという。捜査員が女児の名前を確認したところ、「はい」と答え、驚いた様子だったという。県警は捜査本部を立ち上げ、今後、動機などを詳しく調べる。

 女児は7月14日の下校途中に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら