[PR]

 山口県周南市の徳山動物園で20日、メスのホッキョクグマ「ユキ」(推定30歳)に60キロの氷4個がプレゼントされた。暑い日差しが照りつけるなか、うれしそうに氷とたわむれた。

 暑さが苦手なホッキョクグマに少しでも涼しく過ごしてもらおうと、市内でかき氷店を営む燃料販売店「神代商会」が贈った。氷は北極をイメージし、空気を多く含ませ白色にしたものをこの日のためにつくったという。

 最初は氷に触らなかったユキだが、しばらくするとプールの中に氷を落とし、抱えて泳いだり、かじりついたりした。氷とたわむれるユキの姿を訪れた親子らが楽しそうに眺めていた。

 岩国市から訪れた磯部楓君(7)は「氷をもらったユキを初めて見た。とてもかわいかった」と話していた。(伊藤稔)