[PR]

 大分県由布市の由布川峡谷で女性の遺体が見つかった事件で、大分県警は24日、女性の同僚で同県別府市上人仲町、派遣会社員松島裕容疑者(32)=死体遺棄と死体損壊の疑いで送検=を殺人容疑で再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると松島容疑者は7日午前4時半ごろ、同市平田町の駐車場で、同僚の派遣会社員吉野京子さん(46)の頭などを工具などで何度も殴ったり、包丁で首を切りつけたりして殺害した疑いがある。

 捜査関係者によると、松島容疑者は吉野さんに一方的に好意を寄せていたといい、「交際を断られたので殺した」という趣旨の供述をしているという。「遺体を自宅で切断した」とも話しているという。