[PR]

 ソウルで予定されていた日本の人気漫画「ワンピース」の特別展が、原作に「旭日旗(きょくじつき)を思わせるイメージ」があるとして開催直前に会場の戦争記念館が中止を決めた問題で、主催するイベント会社は25日、特別展を26日から開くと発表した。

 特別展をめぐっては、イベント会社がソウル西部地裁に対し、戦争記念館の中止決定の効力停止を求める仮処分を申請。同地裁は17日、漫画のごく一部に旭日旗に似た絵が描かれているとしても、「日本の帝国主義をほめたたえているとは言えない」とし、契約通り開催すべきだとの決定文を出した。その後、戦争記念館とイベント会社が改めて開催を話し合っていた。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも