[PR]

 怪獣映画「ゴジラ」を米国でリメークし、日本で25日に劇場公開された「GODZILLA」の続編が製作されることが決まった。日本での配給を担当する東宝が27日、発表した。米サンディエゴのイベントで、この映画の製作会社が現地時間の26日、続編の決定を報告したという。公開時期は未定。

 「GODZILLA」は世界62カ国・地域で500億円を超す興行収入を記録。渡辺謙さんが出演している。

こんなニュースも