[PR]

 J1大宮は31日、大熊清監督(50)を解任し、新監督に渋谷洋樹コーチ(47)が就任すると発表した。今季就任した大熊監督だが、主力にけが人が相次ぐなどしてメンバーを固定できず、チームは現在3勝12敗7分けでJ2降格圏内の17位と低迷。30日のさいたまダービー浦和戦に0―4で大敗し、鈴木茂社長は「残留を考えた時に新たな体制にすることが必要」と判断した。大宮は昨季もシーズン途中でベルデニック監督を解任した。

 渋谷新監督は大宮ユース監督やトップチームのコーチなどを経て、2010年から13年までJ1甲府コーチを務め、今季から大宮に復帰した。チームはリーグ戦10試合勝ちなしで、45失点は最下位徳島と並ぶリーグワーストと苦しんでおり、守備の立て直しが急務となる。