[PR]

 ソフトバンク傘下で携帯電話4位のワイモバイルは1日、東京・六本木に初めて直営店を開き、「ワイモバイル」ブランドのサービスを始めた。大手3社より安いスマートフォン向け料金プランも始め、存在感を出そうとしている。

 ワイモバイルは6月、携帯電話会社のイー・アクセスとPHS会社のウィルコムが合併してできた。インターネット検索大手ヤフーと業務提携している。ワイモバイルの寺尾洋幸COO(最高執行責任者)は直営店の開店式典で「ネットの楽しさ、便利さをヤフーと協力して届けたい」と語った。直営店にはスマホと連携したおもちゃや、ネットにつながった家電などを展示・販売するコーナーもある。

こんなニュースも