[PR]

 強盗罪などで服役中の30代と20代の男2人が、大阪府内の30代の男性の殺害と死体遺棄を供述している事件で、2人が神奈川県警と警視庁の調べに対し、「拳銃と現金300万円も盗まれたために殺した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

 県警などは4日、遺体を埋めたとする静岡県伊東市の住宅敷地内を死体遺棄容疑などで捜索。5日以降も捜索を続ける方針だ。

 2人の供述などによると、30代の男は約30万円で男性から拳銃を購入。男性の車のダッシュボードに拳銃を隠していたが、その車が盗まれたという。男性が合鍵を使って知人に車を盗ませたとみられるという。

 ほかに、30代の男の口座から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら