[PR]

 青森県弘前市で5日夜、弘前ねぷたまつりの参加者が死亡する事故が起きたのを受け、祭りを主催する弘前市や商工・観光団体など4団体は、6日と7日のねぷたを中止すると決めた。事故でねぷたが中止されるのは、町会など各団体が合同でねぷたを運行するようになった1958年以来初めてという。ねぷたまつりは1~7日の日程だった。

 事故は5日午後8時半ごろ、弘前市北瓦ケ町の路上で、同市青樹町、会社経営奈良幸彦さん(49)が、運行直前の大型ねぷた内の電動昇降機に頭を挟まれ、死亡した。