[PR]

 牛丼チェーン「すき家」を営むゼンショーホールディングスは6日、過酷だと指摘されている深夜の1人営業「ワンオペ」を9月末でやめ、2人以上にすることを決めた。人件費が増え、牛肉の仕入れ値も上がっていることから、牛丼並盛りの税込み価格を8月27日から21円値上げし、291円にする。

 並盛りの値段は、ライバルの吉野家が税込み300円、松屋は同380円(一部の店は同290円)。値上げしても、これより安い値段は続ける。

 ゼンショーは10月以降、働く人が集まらない場合は、ほぼ半数にあたる最大940店で深夜営業をやめる可能性があることも明らかにした。今後、外国人も積極的に採用するという。

 「すき家」は全国に約2千店あ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら