[PR]

 東白楽駅を出て線路沿いを歩くと、「東横フラワー緑道」と書かれた看板が現れる。緑の葉が茂る木々と手入れされた花壇が続く散歩道にはかつて、東横線が走っていた。

 2004年にみなとみらい線と東横線の相互直通運転が始まり、東白楽から反町駅を通って横浜駅までが地下化された。その地上の跡地1・4キロを横浜市が公園として整備した。かつて東白楽―反町の間にあった新太田町駅の跡地には、緑道ができた際の記念樹として桜の木が植えられた。

 歩くと、地下トンネルの換気口…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも