[PR]

 8日午後8時10分ごろ、東京都豊島区東池袋1丁目の金券ショップ「大黒屋ブランド館池袋店」に、男3人が押し入り、商品券や図書カード計約457万円分を奪って逃げた。だが、通行人に追跡され、店を出て十数メートルの所で、奪った商品を入れたバッグを落としていったという。警視庁が強盗事件として捜査している。

 池袋署によると、3人は閉店準備中の店内に侵入し、このうち2人が商品カウンターを乗り越え、人さし指を口の前に立て「静かにしろ」という身ぶりで店員4人を脅迫。無施錠の金庫からギフトカードやクオカード、図書カードなどを、持って来た手提げバッグに入れて奪ったという。もう1人は入り口付近で見張りをしていた。店内に客はいなかった。

 3人は黒っぽい帽子をかぶり、カウンター内に入った2人は身長180センチぐらい。店員は「日本人ではなかった」と話しているという。