[PR]

 陸前高田市の「奇跡の一本松」近くに9日、みやげもの店や飲食店が入る物産施設「一本松茶屋」がオープンした。市内では一本松を見に多くの人が訪ねており、そうした人たちをもてなしながら、まちのにぎわいにつなげる狙いがある。

 店を構えるのは、地元の物産品をそろえた「たがだ屋一本松店」、「ラーメン食堂岩張楼(がんばろう)」、「和カフェtsuruya」の3店舗。写真展などを開く交流室や待合スペースもある。

 岩張楼は震災後、市内の別の場所でトレーラーハウスで営業していたが、この場所に移転。和カフェは、広田半島で被災した和菓子店「つるや」の震災後初の再開で、名物のゆべしやアイスクリームなどを提供する。店長の菅野隆さん(57)は「つるやの味をまた食べたいと多くの方に声をかけて頂きました。皆さまに恩返しをしたい」と再開ののれんをかけた。

 設計したデザイナーの青柳新吾…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら