[PR]

 大阪・道頓堀のグリコ看板の大きさを体感してもらおうと、江崎グリコの展示施設「江崎記念館」(大阪市西淀川区)で、看板を覆ったカバーシートを公開中だ。2003年8月、看板のランナーに阪神タイガースのユニホームを着せるために張り付けたもので、記念館の入り口に展示されている。現在の看板が17日に消灯し、今秋、リニューアルされることを記念した企画。11月28日まで。8月中は日曜休館で、9月以降は第2、第4土曜も休館。平日のみ事前予約が必要。問い合わせは同館(06・6477・8257)へ。