[PR]

 松山市の私立済美高校は15日、野球部でいじめが確認されたとして、愛媛県高校野球連盟に報告書を提出した。県高野連は日本高野連に報告した。

 関係者によると、今年4~7月ごろ、室内練習場などで、十数人の1年生部員が数人の2年生部員に太ももを蹴られたり、尻をバットでたたかれたりしたという。カメムシを食べさせられそうになった部員もいたという。外部から情報提供があり、同校が調べていた。

 同校は11~15日にあった県高野連主催の公式戦への出場を辞退し、日本高野連の審議結果が出るまで練習を自粛する方針。

 野球部は甲子園に春夏通算6回出場し、2004年春は優勝、04年夏と13年春に準優勝している。