[PR]

 ネット証券大手のSBI証券は、無料対話アプリ「LINE」で株式の新規購入ができるサービスを始める。LINEの株式取引サービスは珍しいといい、若年層の取り込みを狙う。

 SBIによると、19日にLINEの公式アカウントを開設する。9月中にも、登録した顧客が株価を確認できるようにする。年内には新規の株式注文や取引成立の通知にも対応する。

 SBIは中高年の利用者が多く、20~30代に浸透しているLINEの活用で顧客層を広げたい考えだ。

こんなニュースも