[PR]

 お盆を迎え、広島の墓地がカラフルな盆灯籠(ぼんとうろう)で彩られている。広島県西部の浄土真宗安芸門徒の風習。広島市内を一望できる広島平和霊園(広島市西区)では、竹ざおの上に赤色や緑色、黄色などの紙でできた六角すいの飾りを乗せた約4千本の灯籠が立ち並ぶ。灯籠は火をともさず、盆が終わると霊園の職員が集め、焼いて供養する。