[PR]

 国内航空3位のスカイマークは14日、成田空港を発着する路線から撤退すると正式に発表した。10月26日のダイヤ改定に合わせて成田と札幌、米子(鳥取県)、那覇を結ぶ3路線を廃止する。茨城と中部を結ぶ路線も同時に休止する。

 残りの路線については大部分で普通運賃を値上げする。値上げ幅は最大69%。不採算路線からの撤退と運賃の値上げで、経営の早期立て直しを図る。

 成田発着の3路線は1日2往復ずつ運航しているが、同じ成田を本拠とする格安航空会社(LCC)との競争などで利用が伸びず、年間搭乗率は49・7%にとどまっていた。

 運賃はもともと季節によって変動させているが、今回はほぼ全路線で前期と比べて値上げする。例えば、羽田と福岡を結ぶ路線は約5千円上げて2万7千円とする。

 スカイマークは2014年3月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら