[PR]

 大阪維新の会の山本景府議(34)=交野市選挙区=が、中学生に無料通信アプリ「LINE」で威嚇的なメッセージを送った問題で、山本氏は14日、府庁で記者会見を開き、除団処分とした維新府議団の決定に対し、不服申し立てをしたことを明らかにした。

 山本氏は、LINEを使ったのは、いじめ調査だったと主張。処分については「反省はすべきだが、過去の処分に比べると重すぎる」と訴えた。議員辞職については、「法に触れた行為はないので、考えていない」と話した。

 維新府議団は、20日に綱紀委員会を開き、処分を決定する。今井豊府議団幹事長は、「もう一度山本氏の発言や行動を精査して結論を出したい」と話した。(宮崎勇作