[PR]

 空にそびえるような橋を連想させる駅名の天空橋駅(東京都大田区羽田空港1丁目)。高所を走るモノレールにぴったりの名だが、この駅のホームは地下にあり、駅の手前でモノレールは地下トンネルに潜る。

 駅名の由来は、近くの海老取川にかかる「天空橋」。だが幅約3メートル、長さ約74メートルの歩行者専用の小さな橋で、大田区によると、地元の2小学校で駅名を募集した結果、最多だった橋の名だという。駅名には「駅に最も近い橋で、空港のイメージに合う」(東京モノレール総務部)などの理由で、採用されたという。

 「地下トンネルの天井の低さが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも