[PR]

 演歌歌手の氷川きよしさん(36)が4月、当時の男性マネジャーを殴ったり蹴ったりした疑いがあるとして、警視庁は、今月中にも暴行容疑で書類送検する方針を固めた。氷川さんの所属事務所は19日付で、ホームページに「暴行の事実はございません」とのコメントを掲載した。

 麻布署によると、氷川さんは4月上旬、岡山市内のホテルのエレベーター内で、当時マネジャーだった20代の男性をかばんで殴ったり蹴ったりした疑いが持たれている。

 署は、男性が4月下旬に、氷川さんの所属事務所に対し、暴行の口止め料をメールで要求した疑いがあるとして、男性も恐喝未遂容疑で書類送検する方針。