松崎鉄之介さん(まつざき・てつのすけ=俳人、前俳人協会長、本名松崎敏雄〈まつざき・としお〉)が22日、気管支ぜんそくで死去、95歳。通夜は26日午後6時、葬儀は27日正午から横浜市中区本牧元町2の16の多聞院で。喪主は長男友一さん。

 大野林火に師事し、シベリアから復員後の47年に俳誌「濱」に参加、のちに主宰(2013年終刊)。82年に句集「信篤き国」で俳人協会賞。93年から同協会長を3期務める。句集「長江」「黄河」など。