[PR]

 タイの暫定首相に選出された軍政トップのプラユット陸軍司令官は25日、プミポン国王の任命を受け、正式に就任した。軍政・国家平和秩序評議会(NCPO)議長、陸軍司令官、暫定首相のポストを兼任し、絶対的な権力を手にした。

 プラユット氏は同日午前、バンコクの陸軍本部で国王肖像画の前にひざまずいて任命の勅令を受ける儀式を行った後、就任にあたっての声明を読み上げ、「私の使命は国家と国民を前進させることだ」として国民の協力を呼びかけた。

 プラユット氏は9月中に組閣して暫定政府を発足させる。現役・退役の軍首脳らが数多く入閣するとの見方が強まっている。プラユット氏は9月いっぱいで定年退役する予定だが、その後もNCPO議長にとどまると見られている。(バンコク=大野良祐)

こんなニュースも