[PR]

 東京駅の東海道新幹線18番ホーム。滑り込んできた上り「のぞみ」を、ピンク色の制服に身を包んだ女性たちが出迎える。深いおじぎで最後の客を見送ると、柔らかな表情が一変する。外国人客らが奇跡とも呼ぶ「ショー」の幕開けだ。

 到着した上り列車が、折り返しの下り列車として出発するまでの余裕は約16分間。乗降時間を除けば、清掃に割けるのは最大12分間だ。この間に16両全1323席とトイレ、洗面台の清掃、ごみ出し、給水作業を終えなければならない。

 1両最大100席を2人で受け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも