[PR]

 岐阜県は27日、登山届をインターネット経由で出せるシステムを開発した日本山岳ガイド協会と、システム活用の協定を結んだ。北アルプスの入山者に登山届提出を義務づける条例を12月に施行することをふまえたもので、9月1日から携帯電話でも利用できる。

 このシステムは「山と自然ネットワーク コンパス」。ネットでメールアドレスなどを登録の上、登山日程やルート、メンバー、緊急連絡先を入力して登山届を提出できる。協会が昨年7月に運用を始め、約1万人が登録済みという。

 文書での登山届同様にネット経…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら