[PR]

 世界保健機関(WHO)は28日、西アフリカなどで感染が拡大するエボラ出血熱について、現在、3千人とされる感染者数が、最悪の場合は2万人を超すとの想定を明らかにした。

 WHOはこの日、エボラ出血熱を封じ込めるためのロードマップ(行程表)を発表。感染者が多い地域では、感染者数は報告されている数字の2~4倍に上っている可能性もあるとの見方を示した。感染の封じ込めが難航すれば、感染者は2万人を超えるおそれもあるという。

 WHOは、感染がすでに広がっている地域では3カ月以内に減少傾向に導き、首都や主要港での感染を抑えた上で、6~9カ月以内にすべての感染を封じ込める方針。そのための方策として、感染者の旅行を禁じ、国際空港や港、国境検問所で、出国の際に感染の有無をチェックすることなどを各国政府に求めた。万一、新たな発生国が出た場合には8週間以内に感染拡大を止めるとした。

 WHOの28日の発表によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも