[PR]

 中国の伝統的な音楽劇・京劇(きょうげき)に取り組む日本人の小学4年生がいる。このほど本場中国のコンクールで賞を受けた。子ども部門では最高峰のコンクールで、外国人の入賞は快挙という。仮面ライダーなどを演じる「スーツアクター」になるのが夢という男の子は、演技に磨きをかけるのに余念がない。

 受賞したのは、世田谷区に本拠を置く京劇劇団「新潮劇院」に所属する大島陸君(9)=相模原市。幼稚園のころ、テレビで京劇を見て「かっこいい」。母親の薫さん(43)に「やってみたい」と頼み込み、日本で本格公演をしている新潮劇院の門をたたいた。

 劇団代表で北京出身の張春祥さん(54)は、1989年の天安門事件をきっかけに来日した。指導する劇団員は大人ばかりで子どもは大島君だけだ。張さんは「堂々と演じられる心の強さがある」と大島君を評する。

 大島君が挑んだコンクールは江…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら