[PR]

 第三セクターの若桜鉄道(若桜町)は1日、新社長に由利高原鉄道(秋田県由利本荘市)でITアドバイザーをしている山田和昭氏(51)が就任すると発表した。同日付。

 山田氏は東京都出身。外資系IT企業でマーケティングやシステム開発に取り組み、2012年8月から由利高原鉄道へ。インターネットを活用した広報やグッズ販売に携わってきた。全国の地方鉄道の広報や商品企画について助言する会社の社長もしている。

 若桜鉄道は沿線人口の減少などで12、13年度は赤字になった。外部の発想を採り入れようと、同社では初めて社長を全国公募した。県内外から30人の応募があり、選考を進めてきた。

 山田氏はこの日記者会見し、早…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら