[PR]

 2日に投票が始まった「ゆるキャラグランプリ2014」の勝利と地元PRの成功を祈願するため、県内のご当地キャラが長野市の善光寺に集結した。10月20日まで投票を受け付け、11月初旬に結果が決まる。

 県観光PRキャラクターのアルクマをはじめ、長野市の「づなっち」や諏訪市の「諏訪姫」など17体が参加。イベントを知らずに来た参拝客らは大喜びで歓声を挙げ、ご当地キャラがそろって本堂前で拝礼する姿を撮影したり、一緒に記念写真を撮ったりしていた。

 祈願後、昨年28位だったアルクマは報道陣の取材に対し、「みんなと一緒にお願いして、一致団結してがんばろうという気持ちになった。今年は10位以内を目指したい」と通訳を通して抱負を語った。(森川愛彦)